iPadに入っているApple純正のメールアプリがいまいち使いにくいなぁと感じている方に朗報!

iPadに議事録を入れれば、下書き~送信までの妙なイライラ感は回避されます。(コレは朗報!)

方法としては、議事録のアシストキーにメールのヘッダーとフッダーの情報をそれぞれ別のボタンに
登録しておき、一行目にはサブジェクトになること。
次にメールを書き始める時にはヘッダーを登録したボタン。
最後にフッダーを登録したボタン。
そして、Sendボタンを押せば、メーラーの下書きアプリとしての『議事録』が誕生です。

で、宛先が毎回違う場合は、リスト画面のオプションの中にあるメール送信先の設定を
消してしまえば問題なし。

送る相手が固定されているならなんの問題もなく、 メールをぽいぽい投げられる!

なんて素敵なんでしょう!(昭和のドラマ風驚きw)