iPadをバリバリ使っているときに、PCのメーラーのような機能があればなぁ。
とおもった人も多いはず。

特にiOSでは署名が1つしか作れないので
公私でメールをどんどん出したり、送信相手によってフッターを使い分けるなんていうことは
ほぼ、かなわぬ夢といった感じだったと思います。

でも、『議事録』ならiPadでフッダーの使い分けを実現することが可能です。

たとえば、会社では硬い顔(Aフッダー)
クライアント様や地域には柔らかめ(Bフッダー)
プライベートではモアソフト。(Cフッダー)

 

●Aフッダー

+——————+
株式会社議事録商事
山田五郎

00-0000-0000 (Dial in)
mail:ああ@ああ.com

+——————+

 

 

●Bフッダー

●——————●

あなたの街の便利屋さん『議事録商事』
スマイリー山田☆五郎

00-0000-0000 (お電話ください!)

●——————●

 

 

●Cフッダー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

飲み会はお任せ!
スマイリー☆五郎
mail:ああ@ああ.com
(電話はヒミツ!)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

と言う感じで多様な顔を持っている山田五郎氏の場合、
フッダーは使い分けるとコミュニケーションがスムーズになるかなと考えられます。

で、それぞれのフッダーを『議事録』に登録しちゃいましょう。

iPadでメールを作るのに面倒だったメールのフッダーを作るのが一気に解決します!

 

付き合いが多い人ほどフッダーの種類はありそうなものですが、
アメリカ人にはフッダーを使い分けるという習慣がないのか、とにかく今までiPadでは
フッダーは愚かヘッダーも含め署名はひとつしかありませんでした。

しかし、今日からはiPadをお使いでも、議事録があれば
一発でお好きなフッダーが入れ放題です!(登録可能なキーは26個までですが…)

ちなみに、上の画像では3列のキーの一番下、
右から4~2番目のキーに順にフッダーを登録しました。
アシストキーには冒頭と末尾の文字が表示されるので
冒頭と末尾にフッダーの目印を用意しておくと、使用するときにべんりかな?
というのも運用上のTipsですね。